So-net無料ブログ作成

小泉進次郎←将来を楽観し植民地の次世代代表になるか?

年頭にあたり 恵まれた国、未来志向の若者…大いなる楽観が将来を開く 日本財団会長・笹川陽平
自民党青年局長を務めた小泉進次郎衆院議員も出席、「悲観的な考えしか持てない人口1億2千万人の国より、将来を楽観し自信に満ちた人口6千万人の国の方が、成功事例を生み出せるのではないか」と語り、会場から拍手が起きた。
小泉進次郎←将来を楽観し植民地の次世代代表に
こういう人たちが日本のかじ取りするのか? これこそ悲観的になる。
やはり自民党の世襲議員は、ぼんくらやね(^^)/
消滅するか?アメリカの植民地のままか、中国かロシアか
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。