So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

東京「一極集中」に異変 成長率、全国平均下回る 世界都市間競争、NYと差広がる

東京にはあまり行きたくないのだが(放射能問題やら、たぬき小池都知事とか、国会議事堂内の腐った自民公明党議員がいるから(^^)/)
2週間ほど前、東京に行き、たまたま東京駅構内の警備員さんとお話をしました。
東京にいると気が狂いますと(^^)/
通勤時間帯は通路が見えないほど、人であふれます、会社に行くため?
学校に行くため?こんな状態を毎日していると、生産性が落ちますよ(^^)/
生産成長率なんて考えてなくて、その日次の日同じことの繰り返しで
生きているようにみえる、
でも構内で買い物してるおばちゃんは元気いっぱいだった(^_-)-☆
ーーーーーーーーーーーーーー
目の前だけの利益をむさぼる企業とエージェンシー(agency)政治家
安倍内閣に従うマスコミも共倒れするしかない。
東京にまもなく、大ウナギがやってくる(^_-)-☆
ーーーーーーーーーーーーー
東京への経済の一極集中の流れが止まっている。東京都の成長率は全国平均を下回り、総生産が全国に占める割合もじりじりと下がってきた。地方から人口流入が続いているにもかかわらず、そのペースに経済成長が追いついていない。このまま勢いが衰えれば、アジアなど海外との都市間競争にも影を落とす。(松尾洋平)

内閣府がまとめる県民経済計算をみると、東京の経済規模が思ったほど拡大していない姿が浮き彫りになる。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。