So-net無料ブログ作成

やしきたかじんさんの嫁の本を書いた、大うそつき作家百田尚樹を自民党が

とんでもないことを言い出した、
出席議員からは、安保法案を批判する報道に関し「マスコミをこらしめるには広告料収入をなくせばいい。文化人が経団連に働きかけてほしい」との声が上がった、

この人たちは本当に大人なのか、周りの人たちにいじめをしてきて、ただ大きくなっただけ、、
根本的な思考能力の欠如、
しかし自民党というのは、どういう神経の持ち主の集まりなんだろう?
うそつきお笑い作家に日本の将来を託すつもりなの、、
----------------------------------------------------------------------------
対する人たちは対決姿勢で臨まず、不良少年を諭すように接するしかないと思う。

マイケル・サンデル氏の言う金で買える民主主義とは、 うそつき作家を金の力で呼んで、マスコミに馬鹿な情報を流し、権力者が否定する。 それをまたマスコミは報道する、まるで茶番やね。
百田はピエロ。
歴史は
だれか他人がつくるものではなくて
わたしたち自身がつくるものだ
わたしたち自身が
いまやっていることだ
すなわち歴史である

梅棹忠夫
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る